Blog

スタッフブログ
カテゴリー
過去のブログ

スタッフブログ

改正 住宅ローン控除の傾向は?

2022.01.26

こんにちは 松原です。

コロナ・・・の話はあえてしません! もううんざりですね。

 

本日は少々時間がタイトなので、前置きなしで本題へいきます。

住宅ローン控除

これから家づくりをする人にとっては、とてもありがたい減税としての政策であります

所得税と住民税の税金の控除。

 

家づくりをする人にとって、ローンを組んで生活への負担が増すため、国が税金の一部還元策

ともいえる措置ですが、

昨年度からの改正により、2022年度より、大幅に減税額が減る方が増えそうです。

 

まあ、そもそも、現在の住宅ローンのありえない低金利に加え、減税の恩恵を受けると

ほとんどの方が「得してしまっている」という事実に政府は気付いています。

 

そこで、減税によってローン負担を減らすという意図が、減税によって利益を得てしまう

ひとが多いことを問題視したという説もあります。

団体信用生命保険のコストを考えると、現在の「減税措置」と「ありえないくらいの低金利」

の相乗効果によって、ほとんどの住宅ローンを組む方は実質、得をしながらお金を借りられて

しまっているとうい事実は否定できません。

(う~ん! うらまやし~です)

 

本題の詳しい内容は、エムズの住まイイ教室で、詳しく詳しく解説しながらシュミレーションまで

していますので、ご興味ある方は是非是非ご参加ください。

絶対に得する内容です!

 

いろいろなシュミレーションを行うと、傾向が見えてきます。

結論から言えば、

今回の改正で得をする人は、

年収が比較的すくない(平均年収を下回る)人で、且つ、ローンをたくさん組む人

 

逆に、改正で減税が減る人の傾向は

年収が比較的多いにもかかわらず、ローンの借り入れが少ない人

 

と言えます。

 

控除率が

①借入額の 1% 控除(減税)⇒ 0.7%へ  戻ってくる税金が少なくなります。

②最大控除金額は 400万 ⇒ 300万 へ(認定住宅や省エネ住宅は別途加算あり)

③ただし、控除期間は10年 ⇒ 13年 へ拡充

となりました。

③については、控除率が減ることへの不満を緩和するためのいかにも日本の政策らしい

と思われるものです。

やるなら断行する! でいいと思うのですが・・・・

 

税制改革が行われると辛い点として、

シュミレーションソフトが今まで通り機能しなくなります。

住まイイ教室でも、昨年の減税策の数値のままでのシュミレーションソフト計算とるので

計算結果が実際と異なってしまします。

ソフトの開発会社のほうでも、やはり税制改革の結果を見てからの改修作業と

なるので、時差があるのは致し方ないですね。

2月の後半には、新税制での数値計算に修正がかかるようですが、

その間、シュミレーションはソフトに頼らず、個別の手計算になってしまいます。

 

 

まずは年収に応じた「所得税」の把握をしなくては減税額は計算できません。

 

*諸条件(配偶者控除など)により若干の個人差はあります。

 

 

つづいて、

①借入額

②年収

③控除率

④控除年数

加えて、所得税と住民税額

を把握したうえで、エクセルによる手作り表で計算を個別に出す必要があります。

 

実際にこうした計算を個別で考えて計算してみると

シュミレーションソフトのありがたみが分かりますね。ホントに。

 

いろいろな条件でシュミレーションを行うと、傾向が見えてきます。

冒頭にも述べた通り

年収の多い人は、ローンをたくさん(5000万以は必須)上借りない限り

ローン減税の最大の恩恵は受けられなことが分かりました。

 

年収が400万以下の方に有利に働くことになりそうです。

ローンの借入額が少ない人(3000万未満)は、昨年度より恩恵は少なるなりそうです。

 

繰上げ返済の方法も含め、様々な視点からシュミレーションを行い

自分の場合の「最大効果」を把握できるとよいかと思います。

それには

住まイイ教室①

へのご参加が必須ですね。笑

 

 

【おまけ】

 

贈与税の特例措置、延長になりましたね。

よかったです。

ただし、時限的なもので、昨年までのように段階的に上限額が減額されることは

ないようですが、まあ実質は減額された感はあります。

 

 

 

 

とにもかくにも、こうしたお得情報は詳細に至るまで熟知したうえで

きちんと手続きをし、恩恵を受けることが必要です。

 

情報だけわかっても、手続きをきちんとしないとお金は戻りません。

お金(税金)が手元に戻るまでは、気を抜かぬことをお勧めします。

 

 

これから家づくりをする方々へ!

少しでもお得な情報を入手して、少しでも負担を軽くしていただくことを願います。

 

 

―–株式会社エムズアソシエイツは、注文住宅 高気密高断熱の専門工務店 です。—―

断熱気密リフォーム・リノベーションもお任せください。

 

施工範囲 → 車で一時間圏内 / 岐阜県岐阜市 各務原市 大垣市 羽島市 羽島郡岐南町 笠松 関市 美濃加茂市 可児市 多治見市 美濃市 不破郡垂井町(一部) 養老(一部) 本巣市 山県市 海津市 / 愛知県名古屋市(西区 北区 千種区 東区 中川区) 一宮市 北名古屋市 小牧市 稲沢市 春日井市 岩倉市 江南市 丹羽郡 犬山市 清須市 津島市 あま市

 

▲▲エムズの今までのスタッフブログもぜひチェックお願いします♪

資料請求・ご質問などお気軽にお問い合わせください

7月の定休日は10日(日)です。

受付時間 9:00~18:00

メールの返信まで2~3営業日かかる場合がございます。
(モデルハウスのご見学は水・木・定休日はご遠慮いただいております。
また、水・木・定休日はご予約のお問合せにつきましてはご対応できかねる状況でございます。ご了承くださいませ。)