TOP>POLICY>社長挨拶
社長挨拶松原

思い返せば、創業時代の業績が振るわない苦境の時も、常に次の展開を考えることを怠らず、
現在の時代の急速な変化に対応し続けてきた結果、たくさんのお客様から、継続して「ありがとう」の元気玉を頂けることが出来るようになりました。

当社が、店舗や商業施設・一般建築から、より人間の生活に密に係る住宅事業へと段階的にシフトしてきた展開の中で、ふと思うことがあります。
人間生活の基本である「衣食住」の一つである「住」環境というものが、持続的な高度成長と、国策による急速な住宅(団地)供給を繰り返した結果、短命な住宅、即ち「建てては壊す」現在の日本特有の住宅事情が定着してしまったのではないか。
家づくりを、工業化しようとしたために引き起こした、シックハウス症候群・化学物質過敏症。家族を守るべきはずの「家」や「住まい」の在り方が本末転倒となっている現状があります。
人間としての最小の社会単位である「家族」を守るはずの住宅が、このような時代背景の中で、犠牲にしてきたものは大きいのではないでしょうか。
加えて、大量生産のための団地や建て売りの画一的な住宅の供給が、元来違う価値観や生活スタイルを持っていたはずの家族のスタイルまでも、画一的なものにしてしまったのではないか、と危惧してしまうのは大げさでではないと考えます。

 「あなた」とあなたの「家族」の価値観や生活スタイルに合った、健康で快適な人生を楽しく過ごせる住まいづくりが、もっともっともっとできるはずです。   
ほんの少しの希望と、ほんの少しの努力でそれが出来ることを、我々は証明できると信じています。



株式会社エムズアソシエイツ 代表取締役 松原保嗣



社長経歴

1973年1月12日 岐阜市芋島(旧長森芋島)この世に誕生する。
その後ひまわり幼稚園(廃園)
→長森南小学校
→長森中学校
→県立長良高校
→大阪貿易専門学校中退
→名城大学・商学部卒
→名古屋総合デザイン専門学校卒
と人より少し多く学生生活を送る。

その後は、商業施設の大手ゼネコン 株式会社バウハウス丸栄に入社後
おもに物販店と飲食店の設計デザイン業務に3年半従事する。
その後、2年間渡豪、日本以外に目を向ける機会を得る。

帰国後、東京のスポーツ関連会社でマネージャー職を1年間経験。
その会社の社長職候補の命を受けるが、血迷った挙句一大奮起して地元岐阜に帰り、有限会社M’s associates 設立。代表取締役就任。

店舗・空間デザイン業務を主としスタート。
住宅方面の仕事が多くなり、組織変更を経て 現 株式会社エムズアソシエイツ 代表取締役就任。
現在に至る。


お問い合わせ・ご相談はこちらから